ナガジンのfacebook  ナガジンのtwitter  ナガジンのinstagram
2017年01月19日 
お店

野鳥も訪れたくなる道の駅!?“湖北みずどりステーション”へ行ってきた


湖北みずどりステーション

近頃では、わざわざ行きたい道の駅もあるようで、地元のえぇもんがないかと、ドライブがてら道の駅 湖北みずどりステーションへいってきました。

目の前が琵琶湖!うまいもんと絶景がオススメな道の駅

地元で採れた野菜や、滋賀県のならではの鮒ずし、郷土の食材を使った手作りお惣菜がある中、ここのオススメはズバリ“おいなりさん”です!

ボリューム満点の“戦国いなり”がオススメ!

戦国いなり

戦国いなり ¥300

ここへ来るといつも買ってしまう“戦国いなり”。もち米や山菜が入っていてボリューム満点。うす味で他のおかずと食べると口の中でちょうどいいバランスです。

それと、

揚げたての“ワカサギ、小あゆの天ぷら”がサクサクで美味しい!

小鮎の天ぷら

小あゆの天ぷら ¥380

スナック感覚でサクサク食べてしまう“小あゆの天ぷら”をオススメしたい。

土日に訪れると、“ワカサギ”と“小鮎”を目の前で揚げてもらえます。夕方になると売り切れてしまうくらいの人気。

「日本の夕陽百選」にも選ばれている琵琶湖の絶景スポット!

日本の夕陽百選にも入っている場所なだけに、ここの景色は絶景。バズーカーのようなカメラレンズを構えた人たちが、こぞって集まる道の駅です。

道の駅で楽しむ目の前に広がる琵琶湖の風景

2F 展望室

夕方になるとこんな感じに、

琵琶湖の景色を見るには最高の場所、ここは別格です。

幻想的な風景があり、泣けるくらい美しい夕日が見られます。

日本最南端で見られる “オオワシ”の観察スポット!

野鳥ファンがこぞっと集まる場所でもあり、カメラを持っていたので、「オオワシですか?」と声をかけられたが、「いや私は、戦国いなりです。」と相手にとっては、訳の分からない受け答えをしてしまった。聞けばこの道の駅の裏にある山本山は“オオワシが飛んでくる最南端の場所”だとか。

すごく迫力のあるオオワシ。実際に見てみたい。

そういえば展望室に、とてつもなくクオリティの高い写真が展示してあったな。

うまいもんがあって、景色が良い場所だったら、そりゃ野鳥も訪れますね。

自転車で琵琶湖一周する人たちも必ず通る“道の駅 湖北みずどりステーション”でした。ぜひ立ち寄ってみてください。

店名 湖北みずどりステーション
住所 滋賀県長浜市湖北町今西1731-1 <Googlemapはこちら>
営業時間 9:00~18:00
定休日 毎月第2火曜日(4月・8月を除く)
トイレ 24時間利用可能
駐車場 普通車:67台 大型:11台 バリアフリー駐車:3台

※これらの施設情報は掲載時のものです。変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

【おまけ】道の駅へ訪れた記念に集めたいアイテム!

せっかくなので、道の駅へ訪れた記念に集めてみます。

道の駅「湖北みずどりステーション」の記念きっぷ

道の駅の記念きっぷ ¥180(税込)

道の駅へ行った際は、レジの方に「道の駅の記念きっぷはありますか?」と聞いてみよう!

道の駅「湖北みずどりステーション」のスタンプ

滋賀県 きんき 道の駅 湖北みずどりステーションのスタンプ

湖北みずどりステーションのスタンプ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
ナガジンをフォローしよう!

SNSから最新情報をチェック!

「いいね!」って何回言われてもうれしい

あなたの「フォロー」がパワーとなる

本日の発見「!」に乾杯

最近の投稿

人気の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSで購読できます

follow us in feedly

ページ内検索

↑ ページの上部へ