ナガジンのfacebook  ナガジンのtwitter  ナガジンのinstagram
2015年06月29日 
歴史

石田三成ファンの聖地、長浜市石田町を楽しむ5つのポイント


全国の石田三成ファンの皆さんこんにちは。

前回、JR長浜駅前にある「出逢い」の銅像(豊臣秀吉と石田三成の銅像)について書きましたが、次は石田三成公の生まれ育った場所が知りたくなりました。

石田三成公の銅像
石田 三成(1560-1600)

滋賀県長浜市石田町出身、安土桃山時代の武将・大名。
天下分け目の関ヶ原の戦いで、東軍徳川家康に対し、西軍の指揮をした。歴史上評価の善し悪しが分かれる人物でもある。

石田三成公の生まれ育った長浜市石田町は、三成ファンの間では聖地とも言われている場所です。

今回は石田町を散策してきたので、これから訪れる予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。

長浜駅から石田町へのルートは簡単!

JR長浜駅から石田町までは、駅前通りから一直線で行けるのですごく簡単です。

長浜駅から石田三成の故郷、石田町への道のり

長浜駅前からバスが運行していますが、およそ5kmほどの道のりなので、天気の良い日はレンタサイクルを使ってみましょう。

湖国バス 石田

バスを利用の場合は、長浜駅前から湖国バス「近江長岡駅行き」に乗り20分くらいで、石田のバス停に到着します。(バスの本数が少ないかもしれません)

石田三成公を感じられる石田町の5つのポイントをまとめました。

石田町に着いたら、まずはここ石田会館を目指しましょう。

1. 石田三成の出生地跡にある 石田会館

石田会館

町の公民館としても使われていそうな場所で、展示物を見学することができます。(入館料が無料)京都の大徳寺三玄院で発掘された三成公の頭蓋骨の写真が展示されているのが衝撃的です。

石田会館の石田三成像

その発掘された頭蓋骨を参考に作られた銅像が石田会館の敷地内で見られます。

石田治部少輔

石田治部少輔出生地

うーん凛々しい。こうやってみると長浜駅前の出会いの銅像の石田三成公は、十代なのでまだまだ子供です。

石田三成公の銅像
石田町に来られたらまずは石田会館を目指されよ。ここはそれがしの生まれた屋敷跡じゃ。
住所 滋賀県長浜市石田町治部576 <Googleマップ
TEL 0749-62-8285
定休日 不定休
料金 入館無料

2. 悲しき石田三成公の歌と五輪塔がある石田神社

石田会館から歩いてすぐのところに八幡神社を見つけました。その奥に石田神社があります。

石田神社

関ヶ原の戦いの後、徳川方の追求を逃れるために、石田家と関係のある五輪塔(お墓)を故意に割り地中に埋められます。

石田神社の五輪塔

ここにある五輪塔は、昭和16年に発掘されるまで「触るとお腹が痛くなる」と言われ、村人によって守られてきました。

石田家 五輪塔

他にも辞世の歌が石碑に刻まれています。

石田三成公の歌碑

石田三成公の銅像
筑摩江や 芦間に灯す かがり火と ともに消えゆく わが身なりけり

この歌からは、筑摩にともる灯る火が、消えるように私の命も消えていくんだ。といった切なさを感じます。

※ 筑摩とは、現米原市の地名。
※ 芦(琵琶湖のヨシ)

石田三成公の自筆による歌

石田三成公の歌碑

自筆が達筆すぎて、私には石碑に書かれた文字が全く読めません。。。

石田三成公の銅像
残紅葉 散り残る紅葉は ことにいとおしき 秋の名残は こればかりぞと

豊臣秀吉公亡き後の豊臣家を思い、三成公はいつどんな思いでこれを読んだのでしょうか。

3. 三成公誕生の際に使われた産湯の井戸

産湯の水を井戸から汲んだと書かれています。

石田三成 産湯の井戸

石田三成公の銅像
1560年にそれがしが生まれた際に、ここの井戸の水を使ったのじゃ。もちろん覚えておらぬ。

ここは住宅街の細い路地にあるので、ちゃんと地図を見ないで歩くと迷います。(私は迷いました)

4. 関ヶ原の戦い西軍の勇将だらけの石田町の灯篭

石田町を歩いていると、至る所に「大一大万大吉」の灯籠を発見。

大一大万大吉の灯篭

可愛らしい灯籠には、三成公のシルエットがデザインされています。

大谷吉継の灯篭

灯籠の下には、関ヶ原で戦った西軍の将の名が。丁寧に解説付きで書かれているので、町歩きをしながら歴史を楽しめますよ。

石田三成公の銅像
父上や兄上だけではなく、紀之介や大切な仲間の名が書かれておるぞ。これには涙が出るのぅ

全部で14基(石田会館敷地内の石田三成を入れると15基)んんーーー気になる。灯籠の写真を全部集めたい。。。これはまたの機会に挑戦します。

5. 走り出したくなるほどの緑がいっぱい 三成公グリーンロード

三成公グリーンロード

石田三成公の銅像
それがしの名がついた道じゃ。何がグリーンロードなのか分かるかの?

写真を少し引いてみると。

三成公グリーンロード

名前の通り、見渡す限りのグリーンの世界。

三成公グリーンロード

どうですか?自転車で走りたくなりませんか?最高に気持ちいい〜!

長浜に訪れたことがない石田三成公ファンは、旅の予定に入れてみてほしい

ここ石田町では、石田三成公の生と死を感じられ、今も町の人が三成公を大切にされています。観光地化されていない分、リアリティーがあり歴史が好きな人、いや三成公ファンは一度旅の予定に入れてみてください。

毎年11月に石田三成祭が開かれ、私も参加させてもらい町をじっくり歩いてみます。何か一つテーマを持って歩くと、より一層想像力が増して楽しめますね。

早野煎餅の三成せんべい

三成せんべい(製造メイドイン長浜 早野煎餅さん)

※現地には、お食事処やコンビニは見当たらなかったので、バス停の近くにある松田酒店さんで買った三成せんべいを食べました。

関連リンク

▶︎ 石田三成祭

石田会館のマップ

この他にも石田三成公について書いています。

・渋谷のハチ公像にも劣らない、長浜駅前の出逢いの銅像とは?
・石田町でハッケン!石田三成公の面影に出会うための工夫とは?
・石田三成が関ヶ原の戦いの後に隠れた「オトチの岩窟をめざして」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
ナガジンをフォローしよう!

SNSから最新情報をチェック!

「いいね!」って何回言われてもうれしい

あなたの「フォロー」がパワーとなる

本日の発見「!」に乾杯

最近の投稿

人気の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSで購読できます

follow us in feedly

ページ内検索

↑ ページの上部へ