ナガジンのfacebook  ナガジンのtwitter  ナガジンのinstagram
2015年08月07日 
歴史

石田三成が関ヶ原の戦いの後に隠れた「オトチの岩窟をめざして」


少し前になりますが、奥びわ湖宿の会さん主催の「大蛇(オトチ)の岩窟をめざす」ツアーへ参加させてもらいました。

オトチの岩窟

オトチの岩窟

オトチの岩窟とはどんな場所なの?

長浜市木之本町古橋にあるオトチの岩窟とは、石田三成さんが関ヶ原の戦い(1600年9月15日)で敗れた後、こんな場所に隠れていたと伝わっています。

石田三成公の銅像
石田 三成(1560-1600)

滋賀県長浜市石田町出身、安土桃山時代の武将・大名。
天下分け目の関ヶ原の戦いで、東軍徳川家康に対し、西軍の指揮をした。歴史上評価の善し悪しが分かれる人物でもある。

大蛇(おろち〜オトチ)の岩窟

私も絶体絶命の時、子供の頃から馴染みのある母親の故郷へ逃げるかもしれない

ここ古橋は三成さんの母親の故郷です。

関ヶ原の戦い布陣図を見ると、北国街道を背に石田三成の陣があり、伊吹山中へ敗走しましたが、窮地に追い込まれた際、子供の頃から馴染みのあった村へ体が向くのが必然ですね。

関ヶ原の戦い布陣図

関ヶ原の戦い布陣図

天下統一をした豊臣秀吉の下で働いていた三成さんが、この戦いに敗れ逃げて、さらに体調も崩し絶体絶命の時、オトチの岩窟の中で隠れていました。

天候に恵まれたオトチの岩窟をめざすツアー

当日は天候に恵まれ、宿泊施設 己高庵(ここうあん)さんの前で全国各地から三成ファンが30名ほど集まりました。

県内の参加者より特に関東や県外から訪れた人が多いと聞いてビックリ!

登山の前に己高庵の前で準備運動

山登りの前に、注意事項を聞いて準備運動をします。

金谷さん

金谷さん

普段は一人で行けないような場所にあるのでツアーに参加し、地元の金谷さん、己高庵の久保寺さんに案内をしていただきました。

己高庵 久保寺さん

久保寺さん

オトチの岩窟も、山道もほっておいたら荒れていきます。気持ち良くツアーに参加できるよう、古橋の方が手入れをしてくださっています。山へ入らせてもらっているという気持ちを大切にしましょう。

久保寺さんにこの話を聞くまでは、いつでも来れるんじゃないかと勝手に思っていました。なかなか来れない場所だからこそ、こういうツアーがあるんですね。(反省)

さぁ行きましょう!オトチの岩窟をめざして山登り

これから1時間半ほどかけて、オトチの岩窟まで山登りです。

オトチの岩窟を目指して登山口

山道をひたすら歩く。早々に日頃の運動不足を体感し、持参したペットボトルの水はカラッポ。

オトチの岩窟を目指し山道を歩く

三成さんが岩窟の中に隠れている際、村人がこっそりと食事を運ぶわけですが、こんな整備された山道をじゃなかったんだろうな。よく運んだものだ。

地元のガイドさんにオトチの岩窟まで案内してもらう

お!着いたか???まだでした。

村人が食事を運んだルートは、このルートかもしれないと聞いている様子。私は自分のお弁当を運ぶだけで、ぐったり。

山登りで疲労困憊

ドラクエ風にひたすら歩く。

オトチの岩窟に到着 石田三成の旗が見えた

遂に!「大一大万大吉の石田三成」の旗が見えた!これは間違いない!

三成隠れ岩窟 オトチの洞穴

オトチの岩窟に到着しました。看板には「洞穴」と書かれていて呼び方は様々。地元の人は「オトチのホコラ」とも言うらしい。

己高庵 料理長さん特製の三成ファン想いのお弁当で昼食

オトチの岩窟の中に入る前に、大切なことをしなければなりません。みんなで昼食です。

\お弁当の蓋を開けると、参加者みんな大喜び!/

己高庵料理長特製の三成弁当

己高庵料理長さん特製の三成ファン想いのお弁当です。三成さんが体調を崩した際に食べたと伝わるニラ粥。おかずにニラが使われているこだわり弁当です。

昼食中にあちこちから聞こえて来る談笑は、やっぱり歴史話!全国から歴史好きが集まるので、当然話も盛り上がります。参加者の中には、オトチの岩窟に来るのは2回目という方も。

オトチの岩窟の入口は、お腹と背中がこすれるくらい狭い!

オトチの岩窟の中は、八畳くらいの空間があると聞きましたが、30名全員は入れません。5、6人ずつに分かれて入ります。

オトチの岩窟

さぁ〜みんなで突入だ。

5〜6人ずつに分かれてオトチの岩窟へ入る

私もそろそろ向かおうじゃないか。

岩窟に向かう男の姿

写真を見るまで気がつかなかった。なんというへっぴりごしなんだ。。。

ん?????

男は背中で語る

汗で濡れたリュックサックの跡

↑ここにたどり着くまでの、山登りの過酷さが私の背中から伝わるだろうか。

一人ずつハシゴを降りて、岩窟の内部へ

まじっすか。大丈夫ですか?入口は大人一人が入れるくらいの隙間になっていて、かなり狭いです。最近、お腹まわりが気になる私は入れるか心配。。。

岩窟の入り口はお腹と背中が擦れるくらい狭かった

案の定、お腹と背中はドロドロですが。

オトチの岩窟内

さぁ入りました。この岩窟内の臨場感が伝わるだろうか。

オトチの岩窟の中は意外と広い

大人がこんな感じで立てるくらいの高さがある。それにしても涼しい。

オトチの岩窟の内部

オトチの岩窟の中

岩の隙間から入る日差しのほか何も見えない。

オトチの岩窟内の臨場感

自分のカメラテクニックを疑った瞬間

私も三成さんと同じ景色をみています。彼はこんな岩窟の中でさえ生きることを諦めませんでした。並大抵の精神力ではありませんね。

オトチの岩窟の中は広いスペースがある

なんとか撮れた唯一の写真

私のカメラテクニックでは限界があるようです。実際に訪れて体感してほしい。ちなみに↑この方々は何かを感じておられました。

三成ファンなら次回はニラ粥を食べてみたい!オトチの岩窟ツアー

オトチの岩窟は、一度来てみたい場所だったので、ツアーに参加ができてよかったです。スタッフの皆さまありがとうございました。

己高庵さんのWEBサイトを覗いてみると。宿泊特別企画で「オトチの岩窟ツアー」が開催されます。※オトチの岩窟ツアーのパンフレット

それにしても、次の「オトチの岩窟ツアー」は、ファンにはたまらないツアー日程でイベントが開催されます。関ヶ原の戦いは、415年前のまさに9月15日です。とことん三成さんの気持ちになれるよう、岩窟の前でニラ粥も用意されたり楽しみですね。ツアーのこだわりがすごくいいなぁ〜。(※石田三成さんが捕らえられた際に、腹痛であった為、ニラ粥を食べた。)

石田三成にゆかりのある場所なので、三成ファンならぜひ訪れてみましょう!

ナガジンおすすめポイント!
  • 移動中も地元ならではのお話してくださります。できるだけガイドさんの近くを歩こう!
  • あなたの隣にいるのは石田三成さんのファンだ。お弁当を食べながら三成トークを楽しもう!
  • 事前にツアー情報をしっかり読んで、山登りの距離感を確認しておこう!(私のように勝手に30分くらいだろうと決めつけてはいけない)

関連リンク

▶︎ イベントの詳細は己高庵さんのWEBサイトに掲載されています。

己高庵さんのマップ

この他にも石田三成公について書いています。

・渋谷のハチ公像にも劣らない、長浜駅前の出逢いの銅像とは?
・石田三成ファンの聖地、長浜市石田町を楽しむ5つのポイント
・石田町でハッケン!石田三成公の面影に出会うための工夫とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
ナガジンをフォローしよう!

SNSから最新情報をチェック!

「いいね!」って何回言われてもうれしい

あなたの「フォロー」がパワーとなる

本日の発見「!」に乾杯

最近の投稿

人気の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSで購読できます

follow us in feedly

ページ内検索

↑ ページの上部へ