ナガジンのfacebook  ナガジンのtwitter  ナガジンのinstagram
2013年11月27日 
歴史

80年前に祖父が撮った長浜と現代を比べてみた。〜タイムスリップ長浜〜


年末も近づいてきたので押し入れを掃除していたら、祖父の古いアルバムが出てきました。
その中に長浜の風景が写っている写真があり、今と昔をくらべたらちょっと面白いかもしれないので散歩がてら写真を撮ってきました。

今回は長浜駅から楽勝で歩いて行ける場所を選んだので、3つ紹介します。

1. 黒壁スクエア内の祝町通りにある叶匠寿庵さんの建物

林屋本店

<1933年の写真>
まずは、林屋本店という化粧品屋さんがあり、大きな看板にインパクトがあります。

叶匠寿庵

<現在の写真>
今はカフェ 叶 匠壽庵さん(ゆう壱番街祝町通り商店街のお店)がある場所です。屋根の部分を見ると面影が残ってますね。さらに写真左下の赤いポストの位置が同じです。

2. 豊公園内にある灯籠(とうろう)

大正天皇 御大典記念の灯籠

<年代不明>
写真の年代が不明ですが、以前、長浜駅から5分で行ける絶景スポットでも紹介した豊公園内にある夕陽が見える浜です。

大正天皇 御大典記念の灯籠

<現在の写真>
灯籠と松の木は今も昔もそのままですね。

3. レトロな雰囲気は今も変わらない旧長浜駅舎

旧長浜駅舎

<1958年頃の写真>
恐らくこれくらいの年代です。(あやふやでごめんなさい)ちなみに長浜駅は、1903年で現在の位置に新しく移動しており、この時は既に旧駅舎となっています。

長浜鉄道スクエア

<現在の写真>
ここは現存する最古の駅舎で鉄道記念物にも指定されています。
今は長浜鉄道スクエアとなっており、中へ入ると「旧駅舎」「北陸線電化記念館」「長浜鉄道文化館」があり、昔の駅長室やD51(D51形蒸気機関車)を見ることができます。

80年前に祖父が写真を撮った場所で、私も写真を撮る

こうやって今と昔を写真で比べるだけで面白くありませんか?全く変わらない風景を見つけると、街の姿を大事にされている長浜の人たちの想いが感じられます。80年前に祖父が写真を撮った場所で、私も写真を撮るって不思議だなぁ〜。

他にも古い写真があるので、もっと長浜の風景を観察してみます!
※年代が不明なものや、あやふやなものもありますが詳細が分かりましたら追加記入します。

関連リンク

● カフェ 叶 匠壽庵 長浜黒壁店
● 長浜鉄道スクエア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
ナガジンをフォローしよう!

SNSから最新情報をチェック!

「いいね!」って何回言われてもうれしい

あなたの「フォロー」がパワーとなる

本日の発見「!」に乾杯

最近の投稿

人気の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSで購読できます

follow us in feedly

ページ内検索

↑ ページの上部へ