ナガジンのfacebook  ナガジンのtwitter  ナガジンのinstagram
2016年12月06日 
イベント

【イベントレポ】「ツイードピクニック長浜 」満員御礼!60名が長浜の街をかけ巡る


ツイードピクニック長浜2016集合写真

ツイードピクニック長浜の会場

こんにちは!ナガジンの村上です。
今回スタッフとしてイベントに関わらせてもらった“ツイードピクニック長浜”が11月に開催されました。参加者は20代〜70代まで、滋賀県内はもちろん、京都・大阪・名古屋・三重、はるばる神奈川、広島から“60名”もの人がエントリーされました。ツイードを装う姿に圧倒されます。

長浜でクラシカルにピクニック&サイクリングを楽しむ“ツイードピクニック”とは?

The Tweed Picnic NAGAHAMA 2016

琵琶湖のほとりの小さな町、長浜。長い年月を経て培われた文化と、味わい深い町並みが残るこのエリアで、今年の秋、新しい催しを開催します。
気分はまるで英国紳士。ツイードファッションでおしゃれして、長浜の町中をみんなで楽しくピクニック&サイクリング。さぁあなたも、愛用の自転車と一緒に、長浜へ。

ツイードピクニック長浜のWebサイトより引用
日時 2016年11月12日(土)受付 9:00〜 / 開始 10:00
会場 長浜市曳山博物館北側 きぃなパーク(JR長浜駅から徒歩10分)
主催 ツイードピクニック長浜 実行委員会

服装のルールは、たった1つ「装いのなかに1点でもどこかにツイード素材のものを身につけてください。」ということだけで、あとは秋の長浜をゆっくりと楽しむだけです。

秋の長浜を自転車で楽しむには、絶好のサイクリング日和

天候に恵まれ、秋のポカポカ陽気の中、イベントが始まります。

ツイードピクニック長浜開会式

曳山博物館北側きぃなパークにて

参加者へのノベルティーグッズも手作り

参加者へ配られる腕章やバッジもすべて手づくり!これからグループごとに分かれてサイクリングへ出かけます。

長浜城のある豊公園をサイクリング

豊臣秀吉の出世城といわれる長浜城

この景色の中を自転車で走るだけでテンションMAX!!

最高の景色を眺めながらサイクリング

まずは観光客でにぎわう黒壁スクエア、長浜城のある市街地を抜け、気持ちよすぎる琵琶湖沿いにやってきました。

琵琶湖でサイクリング

「長浜は地元だけど、長浜じゃないみたい〜。」という声が聞こえてくる。

当日開通したばかりの橋長270mのびわ大橋

当日開通したばかりのびわ大橋

完成したばかりの姉川に架かる“びわ大橋”を見学しながら、

出来上がったばかりのびわ大橋で記念撮影

車が通る前の見学会へ飛び入り参加

伊吹山を背景に、贅沢な景色で記念撮影。何もさえぎるものがありません。

集落の中をサイクリング

地元の人からすると、あたり前の風景が特別な風景にもなる。

細江の町中をサイクリング

びわ町細江の町中

休憩も含め、ざっと2時間のサイクリングコース。
長浜の自然のある風景を楽しんだ後は、情緒あふれる町中へ入っていきます。

琵琶湖を目の前に、ピクニックできるのが“長浜の魅力”

スーパーアドバイザー井口氏

キャプテン井口さんと、広島から参加の板岡さん

サイクリングの途中、南浜で休憩。琵琶湖を眺めながらピクニックです。

nz076_img_09

釣り人もいる中、ピクニックができるなんて素敵じゃないか!この風景こそ長浜の魅力。

トマトスープとスコーンでピクニック

湖畔の風景を楽しみつつ、地元のどれみファームさん提供の“トマトスープとスコーン”をみんなで、おいしくいただきました。

琵琶湖でピクニックの風景

ご自慢の自転車の魅力について存分に語り、ライブで盛りあがったエンディングパーティー!

パーティー会場に戻った後は、みなさんのご自慢の愛車や、自転車の魅力について存分に語っていただきました。

ビンテージの自転車を語っていただきました。

ビンテージ自転車がずらり。え?いくらしたんすか?と野暮なことを聞きたくなってしまうのが本音。

日本一周の途中で立ち寄られた福井さん

へろへろ輪 福井さん

自転車で日本1周中の福井さんにツイードピクニック長浜へ参加していただきました。長浜まで衣装を奥様に持ってきてもらってのご参加。しかも前日もテント泊されていたとか。すごすぎる。。。ありがとうございます!

サムライケルトMINE ライブ

サムライケルト MINE

パーティーのラストには、サムライケルト MINEのライブで、盛りだくさんのツイードピクニックでした。

ツイードを着こなす姿は、まるで秋のファッションショー!

めっちゃオシャレです。みなさんのツイードファッションをお楽しみください。(画像をクリックすると拡大します)

参加された皆さんにイベントの感想を聞いてみました。

参加者の声

ツイードピクニック参加者の声(50代・男性)
歴史感じる長浜の町中をゆっくりと楽しめるこんなイベントは初めてです。“参加者同士の交流も自然とできて楽しめました。”今後2回、3回と続けてもらいたいです。(50代・男性)
ツイードピクニック参加者の声(40代・女性)
長浜の風景とツイードファッションがよく似合っていてよかったです。サイクリングコースですれ違った“子供たちが礼儀正しくあいさつ”をしてくれて本当にステキな町でした。(40代・女性)
ツイードピクニック参加者の声(30代・男性)
長浜が地元なだけに観光地や町中を自転車で巡ることはなかったのですが、“地元にステキな景色があると再確認”することができました。姉川に架かる橋がお気に入りスポットです。(30代・男性)

「あとがき」人生初のツイードジャケット。学生時代の文化祭を思い出すくらい、涙が出そうになりました

世代を超えて、共にイベントをつくる喜びを感じたツイードピクニック長浜。1年を通してイベントに関わらせてもらい、大成功に終わってホッとしています。

そして何よりイベントを終えて感じた達成感は、学生時代にやった文化祭の準備を思い出すくらい、涙が出そうになりました。

ツイードを着て興奮

実は、ツイードジャケットを人生で初めて身につけたのですが、“着たとたんに、気持ちが高ぶってしまい、ドヤ顔をかくせませんでした。”

長浜でツイードジャケットを着ている私を見かけたら、まだ余韻に浸っていると思ってください。(笑)

このイベントを通じて、大変多くの方々と出会い、助け合い、貴重な経験をさせていただきました。

最後に、先日ツイードピクニック長浜の運営スタッフで打ち上げをした時の様子です。

ツイードピクニック長浜実行員会スタッフ

ツイードピクニック長浜のゆかいな仲間たち

みなさんありがとうございました!

ナガジン編集長
これを書いた人

ムラカミ

普段は長浜市内でWebサイト制作をしています。長浜でツイードジャケットを着ている私を見かけたら、まだ余韻に浸っていると思ってください。
Facebook , instagram

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
ナガジンをフォローしよう!

SNSから最新情報をチェック!

「いいね!」って何回言われてもうれしい

あなたの「フォロー」がパワーとなる

本日の発見「!」に乾杯

最近の投稿

人気の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSで購読できます

follow us in feedly

ページ内検索

↑ ページの上部へ