ナガジンのfacebook  ナガジンのtwitter  ナガジンのinstagram
2014年11月27日 
お店

スタバもいいけれど、長浜でしか味わえないコーヒーをもとめて


長浜観光に来てちょっと休憩〜となっても、長浜にはスタバやドトールはありません。その代わり40年、50年という長い歴史ある喫茶店があります。

マスカット珈琲店

半世紀以上にわたり、長浜で営まれているお店。その名もマスカット珈琲。

昭和31年、長浜市に初めてできたコーヒー専門店

こちらのマスカット珈琲店さんが開店されたのが昭和31年(1956年)今から58年も前のこと。長浜市で最初にできたコーヒー専門店です。

「なぜそんなことを知っているのか」って?

マスカット珈琲店の看板

外の看板に書いてありました。

このあたり一帯は豊臣秀吉の重臣増田長盛(ましたながもり)の屋敷跡です。当店は明治二年に建てられた土蔵を改造したものです。昭和三十一年長浜市初めての珈琲専門店として開業し、現在に到りました料理研究家医学博士東畑朝子(とうはたあさこ)先生により文藝春秋刊誌上「コーヒー店漁り」記にて本物のコーヒーを飲ます店として絶讃され以後名士多数御来店をいただいています。北国街道うまいもん処 マスカット珈琲店の看板より

こちらの看板にも書いてある通り、マスカット珈琲店は、増田長盛(ましたながもり)屋敷跡にあります

豊臣秀吉の重臣のお屋敷跡にあるお店なんて、長浜らしさがあり、コーヒーと歴史をおもいっきり味わえるじゃないか。

増田長盛屋敷跡の石柱

ちなみに増田長盛さん?誰?ってなりますよね。石田三成さんの同僚と言えばなんとなくお分かりいただけるでしょうか。

▼ ここにしかないコーヒーにはわけがある

カランカラン〜(ドアベルの音)

コーヒーを一杯いただくとしよう。

マスカット珈琲のコーヒーカップ

オリジナルロゴが入ったコーヒーカップがすごく可愛らしい。

あぁ〜伊吹山系から何年もかけ流れてきた天然の伏流水(ふくりゅうすい)でネルフィルターで作られたコーヒーはサイフォンにはないまろやかな甘い香りがしてやっぱいいなぁ〜。

「おまえ味が分かるのか!」って?

こちらに書いてありました。

紹介されているWebページで知りましたが、井戸から湧き出た美味しい水と、手入れに手間のかかるネルフィルターでコーヒーが作られているんですね。長く愛されている理由の1つに、ここのお店のこだわりがありました。

▼ 昔懐かしい喫茶店のマッチ

マスカットのマッチ

すごく可愛いマッチ

帰りにお店に置いてあったマッチをお土産にもらいました。最近はマッチが置いてある喫茶店が見当たらなくなりましたね。

さいごに・・・

そんな私のお気に入りのマスカット珈琲店ですが、
残念ながら11月いっぱいで閉店されるということです。。。(涙) 書くの遅っ!

58年という長い歴史の中をタイムスリップしたかのような空間で、ゆっくりコーヒータイムを味わいさせてもらいました。ありがとうと一言伝えマスカットを出る。(カランカラン〜)

長浜には長浜にしかない喫茶店がきっとある、街歩きしながら探してみよう。

<こちらで紹介している、お店でもゆっくりコーヒーが飲めますよ!>
▼ 長浜にある飲食店の特徴が込められたマッチコレクション7選

マップ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
ナガジンをフォローしよう!

SNSから最新情報をチェック!

「いいね!」って何回言われてもうれしい

あなたの「フォロー」がパワーとなる

本日の発見「!」に乾杯

最近の投稿

人気の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSで購読できます

follow us in feedly

ページ内検索

↑ ページの上部へ