ナガジンのfacebook  ナガジンのtwitter  ナガジンのinstagram
2014年01月16日 
イベント

十日戎(とおかえびす)で福も餅もつかんできました


雪がパラパラと降る中、長浜駅にやってきました。

長浜駅を出たとたん、「商売繁盛で笹もってこ〜い」と聞こえてきます。

今回は商売繁盛を祈願する長浜のお祭り十日戎(とおかえびす)へ行ってきました。

十日戎(とおかえびす)とは?

豊国神社

十日戎は毎年1月9日(宵戎)、10日(本戎)、11日(残り戎)の3日間行われ、商売繁盛の神様である“えびすさん”(えべっさんとも呼ぶ)にお祈りし、福笹というたくさんの縁起物がついた笹を買い求める人で賑わいます。場所は長浜駅から徒歩5分で行ける豊国神社(ほうこくじんじゃ)です。

「商売繁盛ささもってこ〜い」とは文字通り「商売繁盛したかったら笹もってこ〜い」という意味。分かりやすいですね。

宝恵(ほえ)かご行列について行く

10日の本戎には、鯛車(たいぐるま)に乗ったえびすさんや、宝恵かごに乗った福娘さんの行列が見られます。この行列に混ざって一緒に歩きました。

鯛車に乗るえびすさん

鯛車に乗るえびすさんは長浜市長さん。皆に手を振って、おめでとう!と声をかけられています。この時ばかりは道路も通行止めです。

宝恵かごに乗った福娘さん

今年成人される方の中から選ばれた福娘さんが乗られています。綺麗やな〜めでたいな〜。ちなみに昔はこの宝恵かごに長浜の芸子さんが乗られていたようです。

向う先は豊国神社から長濱八幡宮への往復です。実はこの道中、福餅まきが行われます!

長濱八幡宮で福餅まきに挑戦!

福餅をばらまくえびすさん

えびすさんが鯛車の上から福餅をばらまきます。祖母の話では聞いてましたが、やった事がなかったので初挑戦しました。

福餅

考えがあまかった。1つもキャッチできず。。。地面に落ちたのを拾おうとしても、子供の方が早いのは当然です。心の中で「私は大人だから、子供さんに取らせてあげないと」と言い聞かせ、小学生に写真を撮らせてもらいました。

福餅まきが終わると、行列は商店街を通り豊国神社へ戻ります。

豊国神社で福餅まき(リベンジ)

十日戎最強の餅まき

豊国神社へ戻ると境内に設けられたやぐらに、えびすさんや福娘さんが登ってきました。この日は本戎で最強の餅まきがあるようです。こんなにも早くリベンジさせてくれるえべっさん太っ腹やな。

豊国神社の境内

人が増えライバルが圧倒的に多くなりました。

今度こそ1つでもキャッチしたいと願い、ドン!ドン!ドン!ドン!太鼓の合図とともに福餅まきが始まりました。

開始早々いきなりキャーーーーーッチ!!!目の前に飛んできました。

福餅

なんじゃこれ。福シールがついてます。

餅をキャッチする人たち

たくさんの餅が舞い、人が飛びつきます。

福餅まきに飛びつく人

盛り上がりすぎです。間違いなく十日戎のクライマックスです。

福餅ゲット!

無事ケガ人もなく終了〜。福餅を3つキャッチ!やりきった感がありました。

お種銭に交換

終了後となりにいた初対面のおじさんに「福餅とってるやん!」と言われ、全部福餅やん!と言いましたが、福シールには意味があるようです。福シールの付いたお餅は、お種銭と交換してもらうことができ、お財布に入れておくと金運がアップ!するんですって。交換してもらわなければ。

ちゃんと商売繁盛と出世祈願をし、福笹を購入しました。(↓出世祈願をしているイメージ写真)

出世祈願

このお祭りすごく楽しい。次は笹をもっていこう。

▼こちらは福餅まきの様子を撮ってみました。

豊国神社へのアクセス


大きな地図で見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
ナガジンをフォローしよう!

SNSから最新情報をチェック!

「いいね!」って何回言われてもうれしい

あなたの「フォロー」がパワーとなる

本日の発見「!」に乾杯

最近の投稿

人気の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSで購読できます

follow us in feedly

ページ内検索

↑ ページの上部へ