ナガジンのfacebook  ナガジンのtwitter  ナガジンのinstagram
2019年04月27日 
未分類

ホワイト餃子を関西で食べられるお店は長浜の茶しんココだけ!



長浜駅前通りの茶しん

茶しん駅前本店 昭和レトロな建物

「休日の昼からビールが飲みた〜い。」たまにはこんな日があっても良いでしょう。
どっか飲めるお店はないかなと、長浜駅前通りをふらふら歩いていると。

長浜らしさがあって、昭和レトロな雰囲気のあるビルが見えてきました。

よし!今日は茶しんで“ビールとホワイト餃子”にしよう〜。

茶しんでホワイト餃子とビールの組み合わせが最高!

茶しん駅前本店の場所とお店の様子

長浜駅前通りを東にまっすぐ5分ほど歩いたところに、茶しんさんのお店があります。休日となると行列ができる観光客にも大人気のお店です。

茶しんの入口のショーケースが昔ながらの感じで良い

料金は前払いなので、お店に入ったらまずはレジで注文。お会計を済ませた後に席へつきます。

ショーケースの中のホワイト餃子

待っている間に何を注文するか、このショーケースの中をのぞきながら考えておくと良いかもしれません。

茶しんのメニュー

茶しんのメニュー

※メニューは変更される場合がございます。

ここでのお目当ては、迷わず“ホワイト餃子”とビール。それと、“イタリアン焼きそば”も注文しようかな。

茶しんに来たらホワイト餃子は外せない

茶しんのホワイト餃子とサッポロビール

1人でホワイト餃子を10個食べたらお腹いっぱいになってしまう

きたきた〜サッポロ黒ラベルとホワイト餃子。餃子というより、お饅頭のような形でかわいい。

餃子たれの作り方ラー油と醤油の比率は8:2

説明書きには、ホワイト餃子のタレは「自家製のラー油が(8)に対して、しょうゆが(2)の比率」と書いてある。他のお店で餃子を食べる時の比率は、全く逆だ。

茶しんのホワイト餃子を食べる

焼き餃子とは違って、油で揚げたてのホワイト餃子を、アツッ!アツッ!と言いながら食べる。こりゃうまいなぁ〜。とても肉厚な皮で包まれているので、食べごたえのある餃子だ。

これはビールが進むぞ。食べたことが無い人は、焼き餃子とは違うので食感から驚くかもしれません。

そういえば、もともと餃子は白いけれど、なぜ“ホワイト餃子”と言うんだろう?

茶しんのホワイト餃子とサッポロビール

【ホワイト餃子の由来】ホワイト餃子位の「ホワイト」という言葉は人の名前が由来です。満州で「白(パイ)」という方に大変お世話になりました。その時に餃子の作り方も教えていただいたのですが、それを日本人に好まれるように改良に改良を重ねて出来た餃子です。そして、白さんへの恩を忘れないように、「ホワイト餃子」と名づけました。

見た目がホワイトだからではなかった。

ちなみに千葉県の野田市に本店があるホワイト餃子グループのようで、関東地区ではいくつかホワイト餃子を食べられるお店があるのですが、関西では唯一!こちら長浜の茶しんさんでしかホワイト餃子を食べられません!

イタリアン焼きそば

それと、もう1つの名物イタリアン焼きそば。「イタリアン焼きそば」というネーミングですが、はじめて聞いた人は何それ?ってものすごく気になりませんか?

茶しんのイタリアン焼きそば

焼きそばのように具があるわけでなく、ミートソーススパゲティーのように、ものすごくシンプル。

茶しんのイタリアン焼きそば

みんな大好きミートソースの味だけど、麺の仕業だろうか、後から焼きそば感がものすごい勢いで追っかけてくる。

茶しんのイタリアン焼きそば

ミートソーススパゲティーと焼きそばの良いところを組み合わせたイタリアン焼きそば。やみつきになってしまう味で、食いしん坊ならスナック感覚でついつい箸が進んでしまう。

長浜の茶しんに来たら、“ホワイト餃子とイタリアン焼きそば”は外せません。長浜へ来た際は、ぜひ食べてみてください。

茶しん 駅前本店のお店情報

店名 茶しん 駅前本店
住所 滋賀県長浜市元浜町5-3
電話 0749-62-0414
営業時間 お昼の部 / 11:00~14:00
夕方の部 / 17:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 あり(3台)
URL 茶しん
食べログ

茶しんの駐車場はどこ?

茶しん駅前本店の駐車場

茶しんさんの駐車場は3台分ほどありますが、休日となるとすぐにいっぱいになるので、お近くの有料駐車場をご利用されることをおすすめします。

ホダヤ神戸町パーキング

ホダヤ神戸町パーキング(60分 ¥100)
※これらの施設情報は掲載時のものです。変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。
ナガジン
これを書いた人

ナガジン

滋賀県長浜市の「!」が見つかるWebマガジンです。長浜での自らの体験を元に、独自視点でブログ記事を作っています。Facebook , Twitter , instagram

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

「いいね!」って何回言われてもうれしい

あなたの「フォロー」がパワーになる

最近の投稿

人気の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSで購読できます

follow us in feedly

長浜のこれど〜こだ?

この写真は長浜市のどこか当ててみよう!

ページ内検索

↑ ページの上部へ