ナガジンのfacebook  ナガジンのtwitter  ナガジンのinstagram
2018年07月20日 
アウトドア

長浜の“滝と渓流の高山キャンプ場”は、川遊びが楽しめる開放的なキャンプ場!

毎日暑い日が続いてますね〜!先日家族や友人たちと一緒に長浜市浅井にある“滝と渓流の高山キャンプ場”へ行ってきました。川遊びができるキャンプ場でとっても開放的でしたよ!

アウトドア初心者にやさしいバンガローで宿泊

今回は0歳児の子供を連れてキャンプデビューです。4名用のバンガローを借りることにしました。

4名用のバンガロー

4名用のバンガロー

バンガローの中は、部活の合宿を思い出すような二段ベットタイプです。ミニキッチンや冷蔵庫、エアコン、お風呂、トイレが完備されています。(布団のシーツは受付で借ります)

4人用のバンガローの中は二段ベットタイプ

さらに各バンガローの軒下には、バーベキュー炉がついていました。これだと雨が降ってきても屋根があるので安心です。

高山キャンプ場のバンガローの軒下にあるBBQ炉

バンガローの軒下にあるBBQ炉

今日まで炭おこしを人任せにしてきた私にとって、この炭おこしは大変苦戦しました。

バーベキューにおいて、“着火剤とチャッカマン”は、かなり重要な存在だと気がついたのも、1時間ほど経過したころでした。(着火剤は売店で¥200で買えます)

火は人類の進化に欠かせない。この後に焼いたお肉は格別においしかった。

高山キャンプ場の炊事棟

今回は使いませんでしたが、外にはこんなにも広々とした炊事場があったり、

高山キャンプ場の芝生広場にあるキャンプファイヤーサークル

キャンプファイヤーは有料で¥7,640(薪代込み)

キャンプファイヤーができる芝生広場もありました。大勢で来た時には使ってみたいですね。

何といってもこちらのキャンプ場の特徴は、草野川の2本の支流に挟まれた場所にあるので、キャンプサイトのすぐ隣で川遊びができます!

高山キャンブ場のとなりに流れる草野川で川遊び

高山キャンブ場のとなりに流れる川

ほら、こんな自然の中で川遊びができたら子供だけでなく大人も十分楽しめますよ。

長浜市高山に流れる川で遊んだ

7月中旬でも水が冷たい

ここでパソコンと机を持ってきて仕事をしたい・・・。

滝と渓流の高山キャンプ場の詳細

滝と渓流の高山キャンプ場の受付コテージ

高山キャンプ場の受付
名称 滝と渓流の高山キャンプ場
住所 滋賀県長浜市高山町2324
電話 現地で直接予約するか、お電話での予約受付です。
0749-76-0076(※8:30-17:00)
※17:00以降は電話に出られない場合があります
※冬季期間は電話が繋がらないことがあります
営業期間 2018年度の営業スケジュールは、
2018年4月14日(土)~11月5日(月)まで
営業時間 8:30-17:00
チェックイン 14:00~
チェックアウト ~11:00
アクセス 北陸自動車道 長浜I.C.から約30分ほどです。
長浜I.Cをおりたら東へ向かいます。国道365号線を北上し、草野川橋北詰の信号を右へ。川沿いの道を北上すると到着
URL 公式サイト:滝と渓流の高山キャンプ場

※追加料金次第では、チェックイン/チェックアウトの時間を変えてもらうことも可能なので、事前に聞いてみましょう。

施設の利用料金

宿泊施設を簡単にまとめました。詳しくは公式サイトをご覧ください。

快適にキャンプを楽しみたいなら“バンガロー”がオススメ

きれいに整備されたキャンプ場ですね。もっと地面がガタガタなのかと思っていました。

高山キャンプ場のバンガローエリア

車ごとバンガローまで入っていける

バンガローの大きさは、4名用と8名用の2種類があります。

4名用
(最大定員5名)
¥11,310
8名用
(最大定員10名)
¥22,620

※最大定員まで増員可 追加1名ごとに+¥1,540
※キャンセル料の規定あり

車で入ってこられるので安心!“オートキャンプ場”

緑広がるオートキャンプ場

オートキャンプサイトもあるので、車ごとキャンプ場内に入れます。荷物を運ぶ手間がなく、急な天候の変化にも素早く対応ができますね。

約10m×10m程度
(定員8名)
¥4,100

※AC電源あり
※炊事場やトイレは共同
※直火禁止
※キャンセル料の規定あり

家族でテント泊に挑戦するなら“林間キャンプ場”

林間キャンプ場テントサイト

寒くなるまでには、テント泊を挑戦してみたいです。

約9m×5m程度
(定員6名)
¥1,020
※キャンプサイトの利用には、+施設利用料(小学生以上 お一人¥300)が必要です

※炊事場やトイレは共同
※直火禁止

はじめての高山キャンプ場〜5つのお役立ちメモ〜

↓ここからは食材の調達のことや、現地には何があるのかまとめてみましたので、これからはじめて高山キャンプ場で、キャンプされる方は参考にみてください。

①バーベキュー用の食材調達について

<自分たちで食材を調達する場合>

フレンドマート浅井店が一番近いスーパーです。隣にはドラッグストアもあります。

キャンプ場へは車で20分(約10km)ほどの山間なので、ここから先はコンビニもありません。最後の買い出しをしておきましょう。

フレンドマート浅井店から高山キャンプ場へのルート

浅井文化スポーツ公園を目指し、右手に流れる草野川を沿いを20分ほど山に向かって進むと到着します。キャンプ場手前で道幅が急に狭くなるところがあるので、「若干ここでいいのか?」と不安になるくらいの距離です。

<高山キャンプ場に食材を注文する場合>

ちなみに高山キャンプ場でもバーベキュー用の食材が予約可能だったので、メニューの内容については、電話でのキャンプ予約時に合わせて聞いてみてください。(※バーベキュー用の食材は、前もっての予約が必要です。)

②売店で販売されているものについて

「あっ買い忘れた!」という場合も大丈夫。売店では、こんな物が販売されています。

高山キャンプ場のもりもり案内館にある売店コーナー

洗剤やスポンジは持参なので、なんだあるじゃなーい。しかもリーズナブル!

売店にはバーベキューグッズが販売

この他には、アイスクリームも売ってあり、外には自動販売機も設置されていました。あまりに暑すぎるので助かります。。。

薪も販売されていた。直火は禁止

※直火は禁止です

薪も販売されていました。

③レンタル用品について

ちなみにレンタル用品もあって、鉄板やフライパン、ざるやボウル、炊飯器まで貸し出しがあるようです。

私たちは包丁(レンタル代200円)を忘れてきたので借りました。

④ゴミの処分について

ゴミは、缶・びん・ペットボトルは捨てて行くことができます。ガス缶も使い切って穴を開ければ回収してもらえます。

燃えるゴミについては、受付で専用のゴミ袋を300円で購入すると回収してもらえます。(燃えないゴミは各自持ち帰りましょう。)

⑤入浴設備について

バンガローには、ユニットバスがついていますが、オートキャンプやテント泊を利用の方には、コインシャワー(1分間100円)があります。

高山キャンプ場にはコインシャワー室も完備されていた

この他には、キャンプ場の近くに入浴施設もあります。(車で約10分ほど)

高山キャンプ場からバーデあざいへのルート

ほんと、快適すぎないか・・・。今どきのキャンプ場はどこも快適なんでしょうか???

家族でキャンプを存分に楽しめる大満足の高山キャンプ場

きれいに整備されていて、何から何まで揃っているキャンプ場なので、小さな子供を連れてのキャンプを存分に楽しむことができました。

長浜市浅井にある高山キャンプ場

360°緑の中で川遊び、夜はバーベキューを楽しみ、天候も良く満点の星空に感動しました!ちょっと時期外れのホタルも飛んでいたり、クワガタ虫も見つけましたよ。

自然豊かな場所で夏休みにおばあちゃんちに遊びに来た感じ

スタッフさんが親切で、大満足の高山キャンプ場だったのでまた遊びにいきたいです。皆さんにもオススメします!

※これらの情報は掲載時のものです。変更される場合があるので、あらかじめご了承ください。
ハンドパワーがあるわけではない

これを書いた人

ムラカミ

長浜市内でWebデザイナーとして活動をしています。家族全員がアウトドア初心者です。川で遊んだりクワガタ虫を見つけたりする些細な喜び、大人になって忘れていたことを思い出しました。家族・友人と贅沢な時間を楽しみたい。
Facebook,instagram

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
ナガジンをフォローしよう!

SNSから最新情報をチェック!

「いいね!」って何回言われてもうれしい

あなたの「フォロー」がパワーになる

最近の投稿

人気の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSで購読できます

follow us in feedly

長浜のこれど〜こだ?

この写真は長浜市のどこか当ててみよう!

ページ内検索

↑ ページの上部へ