ナガジンのfacebook  ナガジンのtwitter  ナガジンのinstagram
2013年11月27日 
おもしろ

長浜の昔と今の風景を写真で見比べてみよう〜タイムスリップ長浜〜

実家の押し入れを掃除していたら、祖父の古いアルバムが出てきました。
その中に長浜の風景が写っている写真があり、昔と今を見比べてみたらおもしろいかもしれないので、散歩がてら写真を撮ってきました。

今回は長浜駅から比較的近く、歩いて行ける場所を3つ紹介します。

1. 黒壁スクエア内の祝町通りにある叶匠寿庵さんの建物

林屋本店

<1933年の写真>
まずは、林屋本店という化粧品屋さんの写真です。「林屋」の看板がとてもインパクトがあって、大きなのぼりや旗が立っています。

現在はこのような感じです。

叶匠寿庵

<現在の写真>
今はカフェ 叶 匠壽庵さん(ゆう壱番街祝町通り商店街のお店)がある場所です。屋根の部分を見ると面影が残ってますね。さらに写真左下の赤いポストの位置が同じです。

2. 豊公園内にある大正天皇御大典記念の灯籠(とうろう)

大正天皇 御大典記念の灯籠

<年代不明>
写真の年代は不明ですが、とても古いものです。以前にこちら「長浜駅から5分で行ける絶景スポット」でも紹介した豊公園内にある夕陽が見える浜にあります。

大正天皇 御大典記念の灯籠

<現在の写真>
灯籠と松の木は今も昔も変わらずそのままですね。

3. レトロな雰囲気は今も変わらない旧長浜駅舎

旧長浜駅舎

<1958年頃の写真>
恐らくこれくらいの年代です。(あやふやでごめんなさい)ちなみに長浜駅は、1903年で現在の位置に新しく移動しており、この時は既に旧駅舎となっています。

長浜鉄道スクエア

<現在の写真>
ここは現存する最古の駅舎で鉄道記念物にも指定されています。
今は長浜鉄道スクエアとなっており、中へ入ると「旧駅舎」「北陸線電化記念館」「長浜鉄道文化館」があり、昔の駅長室やD51(D51形蒸気機関車)を見ることができます。

80年前に祖父が写真を撮った同じ場所で孫が写真を撮る

こうやって昔と今を写真で比べるだけでも面白いです。全く変わらない風景を見つけると、町の姿を大切に残されている長浜の人たちの想いが伝わってきます。何といっても80年以上前に祖父が写真を撮った場所で、写真を撮るなんてかなり不思議な気持ちになりました。当時の祖父は、まさか未来に孫が同じ場所で写真を撮るとは、全く予想だにしなかったでしょうね。

他にも古い写真があるので、もっと長浜の風景を観察しに出かけてみます!

ここまで読んでくださった方で、うちにも昔の長浜の風景写真があるから貸すよ〜!といってくださる方は、ぜひこちらのお問い合わせフォームから教えてください。ご連絡お待ちしています!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね

「いいね!」って何回言われてもうれしい

あなたの「フォロー」がパワーになる

最近の投稿

人気の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSで購読できます

follow us in feedly

長浜のこれど〜こだ?

この写真は長浜市のどこか当ててみよう!

ページ内検索

↑ ページの上部へ