ナガジンのfacebook  ナガジンのtwitter  ナガジンのinstagram
2018年10月12日 
スポーツ

【初心者でもルールが簡単】グラウンド・ゴルフは高齢者のスポーツ?だと思っていたが、それは大きな間違いだった!

グランド・ゴルフ対決!ナガジンカップ開催

注:休日にグラウンド・ゴルフをして遊んだだけの話です。

こんにちは、アサイです!

やっと涼しくなり動きやすい季節になってきましたね!先日、奥びわスポーツの森でグラウンド・ゴルフ大会を開催しました!

早速ですが、出場選手の紹介です。

エントリー No.1 ムラカミ選手(赤)

スポーツの森でグラウンドゴルフを楽しむ

ムラカミ選手
「最近ハマっていることは、息子の日々の成長を見守ることです。優勝カップは私がもらって帰ります」

エントリー No.2 アイザック選手(緑)

スポーツの森でグラウンドゴルフを楽しむアイザックさん

アイザック選手
「最近ハマっていることは、貯金とコネ作りです。心はいつもチャレ〜ンジ ア〜ンド クリエ〜ション!」

エントリー No.3 アサイ選手(黄)

スポーツの森でグラウンドゴルフを楽しむ浅井さん

アサイ選手
「最近ハマっていることは、引っ越したばかりの家で、1人串カツパーリーです。ただいま彼氏募集中です ♡

すっかりおなじみの3人

メンバー3人での登場は2年ぶり!

以上のメンバー全員が、まったくのグラウンド・ゴルフ初心者です。それではナガジンカップの開幕で〜す!

グラウンド・ゴルフのルールは簡単!全8ホールの合計打数の少ない人が勝ち

年齢関係なく楽しめるグラウンドゴルフ

スタート地点のマットにボールを置いたら、旗(ホールポスト)を狙おう!

【ルール(1)】グラウンド・ゴルフ専用のクラブでボールを打ち、「スタートからホールイン(※トマリ)するまでの打数を競います。」全8ホールをまわり最終的に合計打数の少ない人が勝ちです。
ムラカミ選手
「よし!テンポよくいこう♪」

初めてのグラウンドゴルフに挑戦です

【ルール(2)】プレーが始まったらボールを打っての練習はできません。はじまる前にボールの感覚をつかんでおこう!途中の素振りはOKです。(空振りは、1打に数えません。)

若者も楽しめるグラウンドゴルフ

まずは全員好調にスタートか!?
と、思いきや!

ゴリラ!?  いや、1投目からOBになりかけてしまい早速ピンチ!

まるでゴリラ

いや、1投目からOBになってしまい、早速ピンチのアイザック選手。

アイザック選手
「力が入りすぎて、めっちゃ打ちにくい所にボールがいってしまったわ〜。」
【ルール(3)】ボールがコースから外れてしまった場合はOBです。1打追加してプレー可能な場所へ動かします。

なかなか難しいグラウンドゴルフ悪戦苦闘

アイザック選手が悪戦苦闘している中、ムラカミ選手は楽々イン!

ゴルフで言うカップインは、グラウンド・ゴルフでは枠に入ることを「トマリ」

このホールポストと呼ばれる旗の下にある枠の中にボールが止まればゴールです。(通過しただけではダメ)

ゴルフで言うカップインは、グラウンド・ゴルフでは枠に入ることを「トマリ」と言います。

【ルール(4)】枠の中にボールが止まれば終了。ゴルフで言うカップインは、グラウンド・ゴルフでは、枠に入ることを「トマリ」と言います。

(※トマリ:グラウンド・ゴルフは鳥取県泊村(トマリソン)が発祥のスポーツです。ホールポストの中にボールが入ることを「トマリ」と後世に名を残すために名付けられました。)

ゴルファーの服装をしたアサイ選手

アサイ選手もなんとかトマリ!

1ホール目の結果はこちら

グラウンドゴルフ1ホール目の結果

1位 ムラカミ選手(3打)
3位 アイザック選手(4打)
3位 アサイ選手(4打)

各ホールの全長は15m〜50mまで、山あり谷あり様々な形状で待ち構えている

さて、2ホール目へ突入です!

1打目打った後は、ホールポスト(ゴールの枠)から遠い人から打っていこう

コースから外れどんどん顔が歪んできました

どうした!ムラカミ選手、調子が悪いのか!どんどん表情が歪んできました。

ムラカミ選手の苦痛な叫び声が

ムラカミ選手
「クァーーーーー!!!」

ムラカミ選手の叫び声が響き渡ります。

次はアイザック選手

グラウンド・ゴルフを楽しむ休日

パットでカップインを狙う!

ボールが外れてくやしい姿

アイザック選手
「OH MY GoOoOoD!あと少しが、なんで入らへんのヤァー!」

なかなかインできずイラ立つアイザック選手。

両選手たちが苦痛の叫びをあがている中。

浅井選手は、このホールなんなくクリア

ホールポストにトマリ

地味に楽しんでいる浅井選手

アサイ選手
「1打目打った後は、ホールポスト(ゴールの枠)から遠い人から打っていこう!まぁ〜お二人さんぼちぼち楽しんでやってこーやー」

ちゃっかり調子を上げてきているアサイ選手。上手くなってきました!

ここからはダイジェストでどうぞ!

スタートからすぐに上り坂で、旗の向こうは下り坂!

スタートからすぐに上り坂で、旗の向こうは下り坂!

グラウンドゴルフのダイジェスト

自信満々にパットを寄せてきた〜っ!

グラウンドゴルフをするとみんな笑顔になる

心からグラウンド・ゴルフを楽しんでいます。

どんな勝負も負けたくない!

さぁー集中力を高めて、最後のパットが難しい、

真剣な表情でショット

ホールポストを狙えっ!

エンジョイグラウンドゴルフ

イェア〜いいね〜!

ここで勝負の7ホール目

短い15mのホールがあったり、

ホールインワンを狙え!

全長50mのこんなにも長いホールがあったり、

絶好調!グランド・ゴルフってシンプルで楽しい〜!

絶好調!グラウンド・ゴルフってシンプルでわかりやすい〜!

7ホールまで終わり、ここまでの順位は、

1位 アサイ選手(24打)
2位 ムラカミ選手(25打)
3位 アイザック選手(27打)

8ホール歩くとなかなかの運動になる

さぁー、泣いても笑っても最終8ホールです!ここで各選手に一言コメントをいただきましょう!

ムラカミ選手
「アザイ選手とは1打差なので、この最終8ホールで大逆転して、今夜は優勝カップでビールを飲みます!」
アイザック選手
「never give up! 打ち負かしてやる。」
アサイ選手
これまで通り落ち着いてプレーするだけです!」

決戦はいかに、いざ勝負のとき!

いま決戦の時、グラウンドゴルフ対決クライマックス!

注:休日にグラウンド・ゴルフをして遊んだだけの話です。

ここは大事にいきたい!ムラカミ選手の1打目だ!!

最終ホール1打目にしてOBかぁー!

最終ホール1打目にしてOBかぁー!!!コースから大きく外れ、溝の方に落ちていきました!

最終ホールで大きなミスは命取り

ムラカミ選手痛恨のミスで、この表情〜!本番に弱いっ〜!!

プレー中は木の枝や小石など、邪魔でも動かしてはいけません。(試合前は可能です)

ムラカミ選手
「こういう自然なものは決して、動かさないように打ちます。」
【ルール(5)】プレー中は木の枝や小石などは動かしてはなりません。(試合前は可能です)

案の定、、、枝にあたる。

ムラカミ選手
「またやっちまった、、、プラス1打追加でボールを移動します。」

試合中は木の枝や小石などそのままの状態でプレーしなければなりません

さらにプラス1打。いさぎよくOBを認めていれば、無駄な打数にならなかった〜!

現段階でアイザック選手と並びました。

アサイ選手は落ち着いてゴール!

そうこうしているうちに、アサイ選手は落ち着いてトマリ!ゴ〜ル!

さぁ、いよいよ正念場です。これを外せばアイザック選手の大逆転勝利。集中力が高まります!

ムラカミ選手
「この髪型が・・・。このヅラがあかんのや!」

グラウンドゴルフは楽しい!これが入れば勝つ!

おぉー!っと、ここでムラカミ選手、お気に入りのヅラを脱いだ、今さら本領発揮か!

グラウンドゴルフは楽しい!これが入れば勝つ!

グラウンドゴルフの醍醐味

グラウンドゴルフを体験した

グラウンドゴルフは奥が深い

アサイ選手
「カツラの祟りですね。」

アメリカのお母さん!日本でがんばってます!

(アイザック選手は2位ですが)
アイザック選手
「ヴィクトリー!マーーム!!日本で頑張ってるよーーー!!!」

グラウンドゴルフの戦いはおわった

グラウンド・ゴルフは道具がシンプルで、近所のホームセンターでも揃えられるくらい身近なスポーツ!

試合終了〜。グラウンド・ゴルフ ナガジンカップの優勝は、「アサイ選手」です!

グランドゴルフナガジンカップ優勝の浅井さん

アサイ選手
「やったーーーっ!優勝だ!」

グランド・ゴルフ大会の結果

アサイ選手
「ま、これが実力や当然の結果やで。第2回の開催も決まりやな!」

私たちがグラウンド・ゴルフを楽しんだのは休日の午後。ベテランの方々や、おじいちゃんとお孫さん、ご家族4人でなど、大勢の方が楽しくグラウンド・ゴルフをされていました。

秋になり涼しくなったとはいえ、8ホールのコースを歩き回ると、ほど良い汗をかける運動になります。

グラウンド・ゴルフは高齢者のスポーツだと勝手に思い込んでいましたが、「え!なんでこんなに面白いスポーツ早く教えてくれなかったの〜!」と言いたいくらい、まったくそんなことなく、難しい技術は不要!若者も気軽に楽しめるスポーツでした。なにより道具がシンプルで、近所のホームセンターでも揃えられます。

ルールはネットや本で調べましたが、途中わからなくなった際には、ベテランプレーヤーの方に質問したところやさしく教えていただけました。年齢は関係なく一緒に楽しめるスポーツじゃないか!と実感がわきました。

アイザック選手
「国籍も関係なく楽しめるスポーツですね!」

何人でもプレーが可能なので、次回は青色、桃色のメンバーを募集します。

「あーくやしい。。。練習や」

さぁ〜みんなもレッツ!グラウンド・ゴルフ!

【ルール(6)】今回はありませんでしたが、ホールインの場合は、合計打数からマイナス3打数引きます。

【奥びわスポーツの森】グラウンド・ゴルフ場のご案内

ここ奥びわスポーツの森は、琵琶湖の湖岸に面した運動公園で、スポーツやレクリエーションができる憩いの広場です。

奥びわスポーツの森

子ども達が楽しめる遊具や、体育館やジョギングコースが整備されていたり、天気の良い日は釣りだってできます。

奥びわスポーツの森のグラウンドゴルフ場

広々としたグラウンド・ゴルフ場が設営されているので、みんなで楽しめる場所が長浜にあります!

グラウンド・ゴルフの利用料金

小・中学生 1ラウンド 200円
(団体20人以上の場合1人あたり:130円)
高校生 1ラウンド 400円
(団体20人以上の場合1人あたり:260円)
大人 1ラウンド 600円
(団体20人以上の場合1人あたり:400円)

※65歳以上または障害者の利用料金は半額です。

グラウンドゴルフのクラブとボールもレンタル可能です

クラブとボールは無料でレンタルできます

奥びわスポーツの森の詳細

名称 奥びわスポーツの森
住所 〒526-0124 長浜市早崎町1667
電話 0749-72-2548
営業時間 AM9:00〜PM17:00
5月〜8月は、AM9:00〜PM19:00まで
(第2・第4月曜日は休場の場合があります。)
駐車場 有り(192台可能)
URL 奥びわスポーツの森のWebサイトはこちら
※これらの情報は掲載時のものです。変更される場合があるので、あらかじめご了承ください。
長浜市在住のフォトグラファーアサイさん
この記事を書いた人

浅井千穂

長浜市在住のフォトグラファーです。引っ越してから、友人を招いて料理を振る舞うようになりました。トゲが無くなって穏やかになったとよく言われてます。褒められて伸びるタイプです。(優勝カップは合成です)
浅井千穂のWEBサイト,Facebook,Twitter,Instagram
浅井千穂が登場する記事はこちらにもたくさん! >

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします
ナガジンをフォローしよう!

SNSから最新情報をチェック!

「いいね!」って何回言われてもうれしい

あなたの「フォロー」がパワーになる

最近の投稿

人気の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSで購読できます

follow us in feedly

長浜のこれど〜こだ?

この写真は長浜市のどこか当ててみよう!

ページ内検索

↑ ページの上部へ